くらし情報『小栗旬ハリウッド進出、本格始動の裏でお手本にしていた「憧れの先輩」』

2019年9月12日 21:00

小栗旬ハリウッド進出、本格始動の裏でお手本にしていた「憧れの先輩」

小栗旬ハリウッド進出、本格始動の裏でお手本にしていた「憧れの先輩」
小栗旬
「来年公開予定の映画『ゴジラVSコング(仮)』への出演でハリウッドデビューを控えた小栗さんが、8月に家族でロサンゼルスに移住していたことが女性誌で報じられました。1年ほどアメリカに滞在するそうで、妻の山田優さんや2人の娘さんも日米を行き来する生活を送るといいます」(スポーツ紙記者)

昨年から、本格的なハリウッドデビューを見据えた“LA移住”がささやかれていた小栗旬(36)。この夏、いよいよその計画が動き出したという。

「渡米については、自分から公にするつもりはないようです。同行している山田さんは、情報が漏れることをおそれ、SNSの投稿に細心の注意を払っていました」(同・スポーツ紙記者)

小栗の海外進出は、俳優を志した当初から見据えていた夢だったそう。

「実は、彼は幼いころから海外志向。小学校の卒業文集で書いた将来の夢は“ハリウッド進出”を掲げ、会ってみたい人物には海外の俳優を挙げています。今回の映画デビューは、夢の第一歩というところでしょうね」(同・スポーツ紙記者)

渡米するにあたり、俳優仲間たちからアドバイスをもらっていた小栗。

アメリカを生活の拠点にするという決断のウラにはお手本にしたという、とある“先輩俳優”の存在が─。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.