くらし情報『安藤サクラ一家が出席した地方映画祭に、なぜか “呼ばれていない” 義父登場』

2019年9月11日 16:00

安藤サクラ一家が出席した地方映画祭に、なぜか “呼ばれていない” 義父登場

安藤サクラ一家が出席した地方映画祭に、なぜか “呼ばれていない” 義父登場
今年6月、自宅前での取材に笑顔で応え、ピースサインまでしてくれた安藤サクラ
「ごぶさたしております。出産と朝ドラを経て、戻ってまいりました」

8月23日、大分県由布(ゆふ)市で開催されていた湯布院映画祭のシンポジウムに、夫の柄本佑(たすく)とともに出席したのは安藤サクラ(33)。彼女の言葉に、観客から大きな拍手が送られた。

「4日間にわたって開催されるこの映画祭は、今年で44回目と日本最古の歴史を誇ります。2人はそれぞれが主演した映画が上映されるため、ゲストとして招待されていました」(スポーツ紙記者)

サクラは幼いころから姉の安藤桃子とともに、湯布院映画祭に顔を出していたという。

「映画好きが全国から集まって、監督や出演者と1時間近くあれこれ意見を言い合えるシンポジウムや、映画の作り手と食事をしながら談笑できるパーティー。映画ファンと垣根のないアットホームな雰囲気で交流できるのが魅力の映画祭で、サクラさんの父親である奥田瑛二さんも小さいころの娘2人を連れてよく来ていたんです。サクラさんにとって縁の深い場所なので、“戻ってきた”という言葉が自然と出てきたんでしょうね」(同・スポーツ紙記者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.