くらし情報『錦戸亮脱退の関ジャニ、大倉忠義「残留の背景」と2年前の「トラウマ」』

2019年9月9日 21:00

錦戸亮脱退の関ジャニ、大倉忠義「残留の背景」と2年前の「トラウマ」

錦戸亮脱退の関ジャニ、大倉忠義「残留の背景」と2年前の「トラウマ」
錦戸亮
9月3日、東京ドームで関ジャニ∞の5大ドームツアー『十五祭』の千秋楽が行われた。当日訪れたファンは、“違和感”を持ったという。

「終演後にファンに挨拶をするときの錦戸亮クンの顔が“やりきった”という感じのすがすがしい表情だったんです。対照的に村上信五クンや横山裕クン、丸山隆平クンは無理して笑っているような感じで気になっていたんです」

“違和感”の正体は、その2日後に明らかになった。

錦戸がグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所することが発表されたのだ。関ジャニは、同事務所では嵐に次ぐ人気を誇るグループだ。

「’04年にデビューした関ジャニは、60万人超ともいわれるファンクラブ会員を抱えています。’12年から紅白歌合戦に7年連続で出場し、昨年の全国ツアーでは約75万人を動員。今回で通算総動員数が1000万人に達したとみられています」(スポーツ紙記者)

今でこそ盤石の人気を誇っているが、苦難も経験してきた。

「’05年には内博貴さんの未成年飲酒が発覚したことで、彼は無期限の活動休止に。昨年はメインボーカルの1人だった渋谷すばるさんが退所しました」(同・スポーツ紙記者)

■7月からのツアーで起きていた“異変”

今年3月に『週刊文春』で、錦戸が事務所退所に向けて話し合いを進めていることが報じられて以来、彼の動向はたびたび話題になっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.