くらし情報『錦戸亮脱退の関ジャニ、大倉忠義「残留の背景」と2年前の「トラウマ」』

2019年9月9日 21:00

錦戸亮脱退の関ジャニ、大倉忠義「残留の背景」と2年前の「トラウマ」

■大倉が“辞めない”選択をした背景

錦戸同様、大倉忠義の動向も不安視されていた。

「過激なファンからつきまとい行為に遭い、一時は“芸能界を引退したい”と話していたほど。ただ、錦戸さんが退所を発表した日に報道陣からの取材に対し、“僕は辞めません”と話し、活動を続けていく意思を示しました」(ワイドショー関係者)

最近、彼は関西ジャニーズJr.の育成に意欲を持っている。

「昨年から横山クンと一緒にJr.の公演をプロデュースしています。周囲には“関西のJr.は仕事が限られているから、もっと彼らが活躍できるフィールドをつくりたい”と熱く話しているそうです」(大倉の知人)

水面下で、滝沢秀明と接近しているという話も。

「Jr.のプロデュースに関する打ち合わせをしているんです。大倉さんはプロデューサーとしての仕事にやりがいを感じてきたのかもしれませんね。滝沢さんもそんな彼を評価しているようです」(前出・芸能プロ関係者)

錦戸と違い、大倉は環境が変われば脱退する必要はない。

「事務所側はファンからのつきまとい行為に対する規制を強化することを条件に、残留するよう説得したのだと思いますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.