くらし情報『『NARUTO』主演の松岡広大、今作は「“10代の苦しい”の集大成であり大きな財産」』

2019年9月13日 21:00

『NARUTO』主演の松岡広大、今作は「“10代の苦しい”の集大成であり大きな財産」

「佐々岡は一見、元気で明るいですが、実は無理して明るくしていると思うんです。そういう人間が他人の言葉で傷ついたときにとことん傷つくので、その明暗の落差は役作りのうえで顕著に出そうと思って。傷ついたときの表情や相手を傷つけるような棘のある言葉の言い方は気をつけました。

佐々岡のちょっとセンシティブなところも見てもらいたいなと思います。この作品は、セリフが文語体で、大人っぽい言葉を学生が話しているズレもちょっと面白いと思います。キュンキュンする青春映画とは全く違う青春群像劇なので見た方がどう感じるのか楽しみです」

8月に22歳になったばかり。仕事は順調だがプライベートな時間の楽しみや気分転換は?

「無趣味なので、休みは家でゆっくりするか、ひとりで美術館に行ったりするくらい。基本ひとり行動なので、ひとりでドライブに行ったりとか温泉に行ったりもします。でも夏場のいちばんの気分転換は部屋で蚊取り線香を焚くこと。あのいぶかしい匂いが好きなんです。それでかなりリラックスしますね」

大人の役者として歩み始めた松岡さん。今後の目標は?

「役者をやるからには、何か形に残る賞をいただけるような俳優になりたいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.