くらし情報『<白百合学園合格談>娘を入れてわかった私を侮辱してきた内部生たちの「実態」』

2019年10月1日 20:00

<白百合学園合格談>娘を入れてわかった私を侮辱してきた内部生たちの「実態」

あからさまに保護者会でにらんだりしていましたね(笑)。

しかし高学年になると、学内の勉強もかなり厳しくなり、幼稚園組が落ちこぼれていくのを見ていると、小学校受験のために行ったペーパー試験の勉強が、日頃から鉛筆を持ち、机に向かう習慣に結びついているんだと感じ……まぁ、これも負け惜しみですが(笑)。小学校受験も無駄ではなかったと思うようになりました。

そして、入学して勘違いしていたと思ったことがもうひとつ。それは、白百合学園の高校から白百合女子大に入学を希望する生徒は、学内の成績が下位グループに入っているということなんです!

中学の偏差値は御三家に筆頭する難関校であり、成績優秀者は大学受験で東大や医学部を目指すレベル。これまで私は「白百合」というブランドを気にしすぎて、歴史や宗教教育ばかりを意識しておりましたので、そういった大学進学の事情を調べておらず、中学から大学受験校になるだという認識がなく、甘かったです。

今後、娘も他大学への受験を想定しながら学園生活を送っていかなくてはならないんですよね。そのあたりは本人に任せますが、私としては白百合女子大に進学し、16年間通うことで正真正銘の白百合生になって欲しいとも思っております」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.