くらし情報『西野七瀬が『あな番』で犯人役に抜擢された「本当の狙い」』

2019年9月12日 18:00

西野七瀬が『あな番』で犯人役に抜擢された「本当の狙い」

西野七瀬が『あな番』で犯人役に抜擢された「本当の狙い」
西野七瀬
2クールに渡って放送された話題沸騰のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)が、ついに最終回を迎えた。

同じマンションの住人たちが連続殺人に巻き込まれるというミステリアスな展開が、ネットを中心に話題となり、第2章『反撃編』が始まると視聴率は一気に上昇、第1章の最高視聴率を軽く超え、最終回は19.4%と、“有終の美”を飾る結果となった。

そして、終わってみたら、最後にすべて持っていってしまったのは、黒幕の殺人鬼『黒島沙和』を演じた元乃木坂46の西野七瀬ではないだろうか。

“意外な人物”が黒幕という、ドラマはミステリーのセオリーというか、ある意味ベタともいえる結末となったが、ネット上では割と早い段階で“黒島黒幕説”が浮上していた。

名だたる俳優が顔を揃えていただけに、誰が黒幕でもおかしくなく、それぞれがいわくありげな人物ばかりで、不可解な行動をとっている。その中で、黒島は特に怪しいそぶりは見られないどころか、主人公と一緒になって事件解明に向けて奔走する可憐な女子大生役だ。

■「秋元康が原案なんだから……」

なのに、なぜ視聴者は彼女を黒幕と見たのか。

一つは、前述したように、ミステリーのセオリーを鑑みて、一番怪しくない人物が最重要人物だという単純な発想。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.