くらし情報『服のセンスでフラレることも、婚活男女 “デートファッション” の落とし穴』

2019年9月15日 21:00

服のセンスでフラレることも、婚活男女 “デートファッション” の落とし穴

あと、気になるのがファッション。身につけている服や小物は、単体で見るとおしゃれなんですが、年齢と体形に合っていなくて、チグハグなんですよ」

言われてみれば巌さんのお見合い写真は、ほかの男性たちとは違っていました。男性の場合、スーツにネクタイを締め、写真館などで撮影する方たちがほとんどです。ところが、巌さんは白いパンツにデザインシャツ、ジャケットといいういでたちで、おしゃれなカフェでくつろいでいるような風景のお写真でした。

「デートもなぜが毎回スリムな白いコットンパンツで来るんですよ。『自分はファッションセンスがないので、パーソナルコーティネーターをお願いして、服を選んでもらいました』とおっしゃってました。Tシャツとジャケットもプロの方のセレクトだそうです」

いわゆる男性ファッション誌でモデルさんが着ているような服装で毎回デートに来るのだそうです。

「でもモデルさんは、身体も引き締まっていますよね。巌さんは、36にしてお腹が出ている中年体形だから、Tシャツがピッチピチではち切れそうなんです。お腹が邪魔してジャケットのボタンも閉まらないはず。そんなに頑張らずに、普通の格好をしたらいいのになと思ってしまいます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.