くらし情報『財前直見が考える終活「死んだ後のゴミまで含めて、自分の人生に責任を持つ」』

2019年9月20日 08:00

財前直見が考える終活「死んだ後のゴミまで含めて、自分の人生に責任を持つ」

財前直見が考える終活「死んだ後のゴミまで含めて、自分の人生に責任を持つ」
財前直見さん(53)
今クールは『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』に出演。9月30日から始まる朝ドラ『スカーレット』では、ヒロインの幼なじみの母親役。出演ひっきりなしの財前直見さんだが、実は12年前から大分の実家で暮らしている。

「当時9か月の息子を、自分の育った環境で育ててあげたかったんです。今は仕事があるときだけ上京し、年の約3分の1が東京かな?大分では父が育てた野菜を一緒に収穫したり、それを料理したり。1日中、漬物用のきゅうりを刻んでいることも。息子のPTA活動もやっていました。台本を読み返すこともありませんし、女優のかけらもない生活です(笑)」

先祖代々受け継いできた畑は、約1800坪!さらに、財前家の墓地に建つ『財前家宝塔』は国と県の重要文化財。観光バスも立ち寄るというから驚きだ。

■残されたものの山に困惑

そんな財前さんは’16年、『終活ライフケアプランナー』『シニアピアカウンセラー』など6つの資格を取得。今年の5月には終活に関するトークショーも行った。

「きっかけは息子を塾に通わせようと思って。自分も勉強する姿を見せることで、自然に行ってくれるかなと思ったんです(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.