くらし情報『松坂桃李、デビューから10年「20代の自分」と幅を広げた「俳優という仕事」』

2019年9月21日 20:00

松坂桃李、デビューから10年「20代の自分」と幅を広げた「俳優という仕事」

松坂桃李、デビューから10年「20代の自分」と幅を広げた「俳優という仕事」
松坂桃李(2019年)撮影/廣瀬靖
「あんまり早いとも感じなかったかな(笑)」

デビューから10年。これまでを振り返り、はにかみながらそう答えたのは松坂桃李。現在30歳。来月には早くも31歳の誕生日を迎える。

「20代前半はあっという間だったんです。というのも、本当にがむしゃらで。事務所もこの松坂という男を売り出さなきゃいけないし、僕自身もこの仕事を続けていくためにはそうである必要があった。オーディションを受けたり、映画に出たり、やることすべてが初めてのことだらけでしたね」

目の前のことにいっぱいいっぱいだった時期を経て、残りの5年は、その先のことを見すえて過ごしてきた。

「30歳を過ぎてもこの仕事を続けていくためには、どういう仕事を選んでいったらいいかというのを、マネージャーさんと話して。がむしゃらとはちょっと違う頑張り方をして、みなさんが抱いてくださってるイメージとは相反することにあえて挑戦しようと。なかなかハードな作品だったりもしましたが(笑)。そういうのも加味したうえで、20代後半は長くて、とても濃厚だったように思います」

今後、どんな『松坂桃李』を見せてくれるのだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.