くらし情報『『偽装不倫』打ち上げで杏が感謝、“育児と撮影”を両立させた超絶チームワーク』

2019年9月19日 17:30

『偽装不倫』打ち上げで杏が感謝、“育児と撮影”を両立させた超絶チームワーク

『偽装不倫』打ち上げで杏が感謝、“育児と撮影”を両立させた超絶チームワーク
’19年、ドラマ『偽装不倫』の打ち上げに参加した杏
季節も秋めいてきた9月中旬の夜、東京・恵比寿のレストランで『偽装不倫』(日本テレビ系)の打ち上げが催された。

「杏さん演じる主人公が自身を既婚者と偽り、年下の青年役の宮沢氷魚さんと関係を深めていくラブストーリーです。杏さんと仲間由紀恵さんという、小さい子どもを持つママ女優2人が、子育てと両立しながら撮影を行うことでも話題になりました」(テレビ誌ライター)

当日は午後6時を過ぎたころから、宮沢や杏など参加者が会場に集まってきた。

「杏さんは、出産と子育てのためにしばらく女優業を休んでいたので、このドラマが女優復帰作になります。宮沢さんも来年に初主演映画が決まり絶好調。2人とも今回の仕事にかなり気持ちが入っていたそうです。早く着いたのはその現れかもしれませんね」(制作会社関係者)

■“傷だらけの鐘子”

その後、仲間や谷原章介などのキャストも到着し、宴会がスタートした。

「杏さんも仲間さんも幼い子どもを抱えるお母さん。そのため現場では撮影時間を短くし、おふたりが育児の時間も取れるような環境作りをしていました」(同・制作会社関係者)

こういった経緯があったためか、杏は主演のスピーチで涙を浮かべながらスタッフに感謝を述べた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.