くらし情報『『監察医 朝顔』の打ち上げが、最終回放送前に行われた “納得のウラ事情”』

2019年9月23日 21:30

『監察医 朝顔』の打ち上げが、最終回放送前に行われた “納得のウラ事情”

『監察医 朝顔』の打ち上げが、最終回放送前に行われた “納得のウラ事情”
(左から)山口智子上野樹里風間俊介『監察医朝顔』打ち上げ
9月23日に最終回を迎えた『監察医 朝顔』(フジテレビ系)。主演した上野樹里(33)の演技力の高さが話題を呼んだ。

「今回の上野さんは法医学者の役。遺体を解剖して死因を探るというシリアスな役を好演。周りも時任三郎さんなど演技派ぞろい。見ごたえのある物語に仕上がっていました。彼女は13年前に演じた月9ドラマ『のだめカンタービレ』の主人公がハマりすぎて、イメージ払拭に苦労していましたからね。この成功は彼女にとって転機かもしれません」(テレビ誌ライター)

■盛り上がった打ち上げ会場の様子

最終回放送の数日前、東京湾沿いのラウンジでひと足早く打ち上げが行われていた。

午後7時すぎ。徐々に集まる参加者の中に中尾明慶風間俊介志田未来板尾創路といった出演者の姿が。上野と時任が現れたのは、スタートの5分前とギリギリだった。

「打ち上げではキャストもスタッフも分け隔てなく楽しみました。会場の裏口は運河になっていて、そこから東京湾クルージングなどもできました」(会の参加者)

大いに盛り上がった宴だがひとつ疑問が残る。打ち上げが行われた日は最終回の放送前。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.