くらし情報『尾崎豊さんの父が逝去していた、実家という「聖地」の今後を兄に聞く

2019年9月24日 11:00

尾崎豊さんの父が逝去していた、実家という「聖地」の今後を兄に聞く

尾崎豊さんの父が逝去していた、実家という「聖地」の今後を兄に聞く<br />
尾崎豊
尾崎豊さん(享年26)のデビュー当時から、20代前半のライブ映像で構成された映画『尾崎豊を探して』が、来年1月に公開されることが決定した。

「『卒業』『15の夜』『シェリー』などの名曲たちに込められた“思い”に注目する内容だそうです。400時間におよぶ映像を編集して作るということもあり、話題を呼んでいます」(スポーツ紙記者)

■尾崎さんの誕生日の1日前

’92年の死から27年がたった今でも、多くのファンが歌を聴き、思い出の地に足を運ぶことで、彼を近くに感じている。なかでも有名なのが、ファンの“聖地”となっている埼玉県内にある実家だ。

「父である健一さん(享年91)が住んでいて、ファンが仏壇に線香をあげるために訪ねていくと、快く中に入れてくださるんです。ここ数年は姿を見ていなかったのですが、どうやら昨年亡くなってしまったそうで……」(尾崎さんのファン)

過去には、息子に向けた本を執筆したり、メディアへの露出も多かった健一さん。以前、週刊女性記者が訪れた際も、息子の秘蔵写真やグッズをうれしそうに見せながら、

「やっぱりファンの方が来てくださるとうれしいですよね。私もここをきれいに管理しておかないといけないなと責任感が出ますし」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.