くらし情報『健康的な「オナラ」の新知識!今さら人に聞けない、もれ・ニオイ・回数の謎』

2019年9月28日 08:00

健康的な「オナラ」の新知識!今さら人に聞けない、もれ・ニオイ・回数の謎

健康的な「オナラ」の新知識!今さら人に聞けない、もれ・ニオイ・回数の謎
人に聞けない…オナラの話イラスト/上田惣子
ちょっと気が緩んだ瞬間、人前でオナラが「プゥ~」。顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしたことはありませんか?それに、ニオイや回数が日によって違ったり、意図していないタイミングで出てしまったり……。

そもそも、オナラはどうして出るのでしょう。

「オナラの成分の半分以上は、食事などの際に口から飲み込んだ空気です。これに、大腸の腸内細菌が食べ物を分解するときに発生するガスが加わり体外に出されるわけです。どちらもため込んでいいことはないので、排出は必須。オナラは出さなければいけないものととらえてほしいですね」

そう教えてくれたのは、大腸肛門機能科の専門医として、多くの患者のオナラやお尻の悩みに応じている高野正太先生(大腸肛門病センター・高野病院)。特に、女性、50代以降はオナラの悩みを抱えやすいという。

「10~20代の女性は、女性ホルモンが腸の動きに影響してガスがたまりやすく、お腹が張った感覚(腹部膨満感)になることが少なくありません。また、年齢を重ねると腸の働きが落ちていくので、こちらもガスがたまりやすくなり、不快感につながると考えます。

オナラのニオイや回数は、腸内環境やストレスに左右されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.