くらし情報『「オカマとオナベの逆転夫婦です」マキさん・ジョンさんが語る“友情婚”3つの約束』

2019年9月27日 08:00

「オカマとオナベの逆転夫婦です」マキさん・ジョンさんが語る“友情婚”3つの約束

「オカマとオナベの逆転夫婦です」マキさん・ジョンさんが語る“友情婚”3つの約束
マキさん・ジョンさん
男装のレズビアン・ジョンさん(68)と女装のゲイ・マキさん(61)。日曜の午後に流れる長寿ドキュメンタリー番組でもおなじみの2人だ。現在は第8弾まで放送されていて、お笑い芸人の“みやぞん”が会いたい人に名前を挙げるなど業界内でもファンは多い。

2人とも同性愛者で、異性装であるために、「熟年の逆転夫婦」であり、恋愛関係はないものの、友情でつながっている「友情結婚」の成功例の“第1号”とも言われている。

◇◇◇

■お互いひとりが寂しくなり“友情結婚”へ

ジョンさんは1984年、群馬県前橋市内でスナックを始めた。常連の客とある日、近所のゲイバーに行くと、六本木のゲイクラブ『プティ・シャトー』で“現役早大生ボーイ”として注目を集め、踊っていたマキさんがいた。

「カルチャーショックを受けたんです。歌も踊りもあか抜けていた。毎日通うようになりましたね。アフターにも行きました」(ジョンさん)

お互いの第一印象はというと、

「私が“郷ひろみ、そっくりね”と言うと、“大きな顔の女ね”と返してきたのよ。もう失礼じゃない!?」(マキさん)

「悪意があったんじゃないんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.