くらし情報『三浦百恵さん、30年かけてできた“奇跡の1冊” キルト作品集の制作秘話』

2019年10月3日 11:00

三浦百恵さん、30年かけてできた“奇跡の1冊” キルト作品集の制作秘話

三浦百恵さん、30年かけてできた“奇跡の1冊” キルト作品集の制作秘話
三浦百惠さんのキルト作品集『時間の花束Bouquet du temps』より。手仕事への思いを綴ったプロローグには、針を運ぶ百惠さんの姿が
「百惠さんはとても真摯で、純粋で、一途です」

そう話すのは、三浦百惠さん(60)のキルト作品集『時間(とき)の花束Bouquet du temps(ブーケ デュ タン)』の発行元である出版社の広報担当者。7月26日に発売されたこの本は、百惠さんの約40年ぶりの書籍であり、久しぶりの肉声と近影が掲載されていることもあって話題になっている。

「初版10万部でしたが、今は3刷り20万5000部となりました。みなさまへの感謝の気持ちも込めて、10月3日より東京・池袋サンシャインシティの展示会で本書に収録された約20作品を展示する出版記念特別展を行います。その後は、大阪、広島など地方の会場でも特別展示を行っていく予定です」(広報担当者、以下同)

■本人撮影の写真も掲載、
宝物を探すような気分に

百惠さんは、’80年に三浦友和と結婚し、芸能人として絶頂期の真っただ中で電撃引退。その1か月後に自叙伝『蒼い時』(集英社刊)を出版すると、表舞台からいっさい姿を消していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.