くらし情報『山下智久、ウィル・スミス事務所と“超異例の二重契約”に踏み切るまでの全舞台裏』

2019年10月1日 21:00

山下智久、ウィル・スミス事務所と“超異例の二重契約”に踏み切るまでの全舞台裏

山下智久、ウィル・スミス事務所と“超異例の二重契約”に踏み切るまでの全舞台裏
ジャニーさん死去、事務所に駆けつけた山下智久(2019年7月)
いま、海外発の報道に山下智久のファンが揺れている。

「9月20日に、アメリカのエンターテイメント業界誌『Variety』のウェブサイトが山下さんの記事をアップ。海外で活動の幅を広げるために、エンタメ企業『Overbrook Entertainment(オーバーブック・エンターテインメント)』との契約にサインしたという内容でした。ジャニーズに在籍しながら、海外の芸能事務所と契約するのは異例ですよ」(スポーツ紙記者)

彼が契約した事務所の代表を務めるのが、アメリカの人気俳優のウィル・スミスだ。

「’98年に設立され、主に映画製作を手がけている事務所です。山下さんは、ウィルさんと彼の息子のジェイデン・スミスさんと親交があるので、自然な流れといえるでしょう」(同・スポーツ紙記者)

■「後輩のために道を切り開いていきたい」

渦中の山下は現在、日本を離れ、海外に滞在している。

「来年の春に放送予定の日欧共同制作ドラマ『THE HEAD』の撮影のため、今年7月からスペインにいます。ヨーロッパの主要放送局や中南米など23の国と地域での放送、各国の配信プラットフォームでの公開も決定しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.