くらし情報『くらもちふさこ、ジャニーさんに共感「若い男の子はときめくというより、いじりたい」』

2019年10月14日 18:00

くらもちふさこ、ジャニーさんに共感「若い男の子はときめくというより、いじりたい」

自分が知っている所ではどこなんだろうって思った時に、生まれ育った渋谷の代官山がありました。私がいたころは野っ原だったのですが、作品を描いた1980年代の代官山は、大使館があったりして高級感があった少し気取った街だったので、いいのかもしれないとチョイスしました。

──『海の天辺』は池袋、『駅から5分』『花に染む』は駒込、『天然コケッコー』はお母様の故郷の島根ですね。

『いろはにこんぺいとう』は以前に住んでいた社宅でした。やはり住んでいた場所というのは、思い出そうとするうちに、あんなことがあった、こんなことがあった、というエピソードも蘇ってくるんですよね。──記憶力がいいんですね!

いやいや、逆です!主人公の名前ですら忘れるんです!打ち合わせでも、なんだっけほら……あの主人公の……みたいな!『くらもち花伝』(※3)を出した理由のひとつも、最近あまりにも忘れっぽくなってきているので、記録してもらうためだったんです(笑)。

──逆に若くして売れっ子になってしまったがゆえに、できなかたったこと、描けなかったこともあったのでは?

やっぱり結婚とか出産をしていたら自分の作品にどう影響していたかを見てみたかったのはありますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.