くらし情報『和田雅成、28歳になった自分を分析「今、すっごいわがままです(笑)」』

2019年10月2日 11:30

和田雅成、28歳になった自分を分析「今、すっごいわがままです(笑)」

和田雅成、28歳になった自分を分析「今、すっごいわがままです(笑)」
和田雅成撮影/山田智絵、ヘアメイク/Emiy
舞台『刀剣乱舞』をはじめとする多くの2.5次元舞台に出演し、大人気の和田雅成さん。今やその枠に収まらず、ストレートプレー、テレビドラマ、映画など活躍の幅をぐんぐん広げていて勢いが止まらない!

10月9日からは舞台『ハリトビ』に主演。その新作舞台と芝居にかける熱い思いを語る姿からは、誠実でまっすぐな人柄がうかがえる。今回は、男気があってチャーミングな素顔ものぞけるロングインタビューをお届け!

■自分と親父との関係を改めて考えた

「針飛び」とは、レコード針がレコード盤の傷にひっかかって、再生音が途切れること。レコードを聴いたことのなかった和田さんはその言葉を知らなかったそうだが、『ハリトビ』というタイトルを聞いて、すぐに「面白そうな作品だな」と思ったという。

「キャストは僕を含めて5人だけなんですけど、僕がいちばん年下でほかはベテランの方たちとだけでやる舞台は初めてなので、すごくいろいろなものを吸収できそうな現場になると思っています。演劇人としての先輩で、人生の先輩でもある方々との共演で、1回、自分が追い込まれてもいいのかなって思う舞台ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.