くらし情報『「2.5次元の王子様」黒羽麻璃央、人気の真っただ中にいても達観したメンタルの所以』

2019年10月6日 14:00

「2.5次元の王子様」黒羽麻璃央、人気の真っただ中にいても達観したメンタルの所以

し、本物でなければこの世界で残れないと語る。“イケメン俳優”にとどまる安寧を自らに許さず、「芝居で賞をもらえる役者」が目標であると臆することなく言い放つ。あの落ち着いた口調で、淡々と。

いったい、その覚悟はどこから来るものなのか。彼の生年月日からその端緒をひも解いてみたい。

■慎重な経験主義者の素顔

黒羽麻璃央は1993年7月6日生まれの蟹座だ。蟹座は慎重な経験主義者。周囲からどんなに恵まれていると映っても、その才能を過信することはない。

蟹座が重要視するのは「経験」だ。その人が実際に戦いに挑み、血を流したかどうか。それがキャリアとして積み上げられているかどうか。それなくして夢を語るのでは子どもと変わらない。

もちろん、彼は十分に成功しているし、類いまれなる才能の持ち主である。だが、そんな美辞麗句に彼は納得しない。2.5次元は群雄割拠。魅力的なスターがひしめき合っているこの状況で、真に抜きん出るためには何が必要か知っているからだ。

スキルをもっと上げたいと彼は言う。明確にわかる「数」として出演作を増やしていきたいのだとも。無論、それには時間がかかるだろう。だからこそ覚悟と本気が重要なのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.