くらし情報『高橋大輔がカップル結成、アイスダンスで狙うメダル獲得の「現実度」』

2019年10月9日 11:00

高橋大輔がカップル結成、アイスダンスで狙うメダル獲得の「現実度」

高橋大輔がカップル結成、アイスダンスで狙うメダル獲得の「現実度」
高橋大輔選手
「ペアを組むのは村元哉中(26)という、’18年の平昌五輪代表選手でクリス・リードとペアを組んでいた選手です。彼女のオファーに応える形でカップル結成となりました。村元選手は’17年から全日本選手権で3連覇し、四大陸選手権では日本初の銅メダルを獲得した国内トップ選手なんです」(スポーツ紙記者)

33歳の高橋は’14年に1度引退し昨年、現役に復帰。

「全日本選手権では2位となり、連盟から世界選手権の出場も打診されました。でも彼は“若手に譲る”と辞退。“世界と戦う覚悟は持ちきれない”と話していたんです」(同・スポーツ紙記者)

アイスダンスに挑戦することになれば、’22年の北京五輪を目指すことになる。

■3大スターが集結の「実現度」

「高橋選手は指導者や解説者の道も期待されていましたが、 あくまで“表舞台で活躍したい”という思いが強くあるんでしょう。村元選手からアイスダンスに誘われて“またスケートの舞台に立ちたい”と改めて意欲を燃やしたんだと思います」(日本スケート連盟関係者)

日本ではフィギュアというと1人で滑る“シングルスケーティング”のイメージが強いが、そもそもアイスダンスとはどんな種目なのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.