くらし情報『木村拓哉のソロアルバムに楽曲提供、謎の女性シンガー「Uru」の正体』

2019年10月9日 21:00

木村拓哉のソロアルバムに楽曲提供、謎の女性シンガー「Uru」の正体

木村拓哉のソロアルバムに楽曲提供、謎の女性シンガー「Uru」の正体
木村拓哉
「アルバム出します!」

木村拓哉がついに、自身がMCを務めるラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FM)で、来年1月にソロアルバムをリリースすることを発表した。週刊女性は6月に、ソロとしての歌手活動計画が水面下で進んでいると報じていたが、今回の楽曲提供をするミュージシャンには、錚々たる名前が並んだ。

「同番組にゲスト出演したことのあるアーティストに、木村さんが直々にお願いしたようです。プライベートでも仲のよいB’z稲葉浩志さん、森山直太朗さん、槇原敬之さん、いきものがかり水野良樹さん、コーネリアスの小山田圭吾さん……。彼の新たな門出にふさわしい豪華な面子が集まりました」(スポーツ紙記者)

そんなヒットメーカーたちの中に、ちょっとピンとこない名前が紛れ込んでいた。

「『Uru』という、本名や年齢を含めたプロフィールが完全に非公開の女性シンガーです。’18年にTBS系ドラマの『中学聖日記』の主題歌を歌っていますが、ほかの人と比べると見劣りするのは否めないかなと……」(同・スポーツ紙記者)

■デビューライブで『夜空のムコウ』を歌って

いったいどんな人物なのか─。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.