くらし情報『Bリーグ “破綻寸前” のチームを日本一に育てた「即、行動」の敏腕経営者』

2019年10月16日 16:00

Bリーグ “破綻寸前” のチームを日本一に育てた「即、行動」の敏腕経営者

Bリーグ “破綻寸前” のチームを日本一に育てた「即、行動」の敏腕経営者
選手の活躍を見守る島田慎二さん
10月13日、新シーズンが開幕したばかりの日本の男子プロリーグ「B.LEAGUE」(以下、Bリーグ)に今、注目が集まっている。観客数は年々、増加傾向で、今や女性客が半数以上を占めるという。そんなバスケ界で「革命児」と呼ばれているのが『千葉ジェッツふなばし』の島田慎二会長。僅か8年前、存続が危ぶまれていた弱小チームを日本一に大躍進させた。3年連続リーグ観客動員数1位の人気チーム、その成長の秘訣を島田に聞くと、

「見に来ればわかりますよ」と自信たっぷりに微笑んだ。

■負けても“来てよかったな”と思えるクラブへ

「Go Jets! Go Jets!」

プロバスケットボール・Bリーグ開幕前のプレシーズンマッチでありながら、満員近い観客が大声援を送る9月15日の船橋アリーナ。地元に本拠を置く千葉ジェッツふなばしはBリーグ・アーリーカップ2019関東のタイトルを目指し、準決勝・宇都宮ブレックス戦に挑んでいた。

9月の2019年ワールドカップ(中国)に参戦したばかりの比江島慎や竹内公輔、バスケ界のレジェンド・田臥勇太らが並ぶ強豪相手に、Bリーグ初の1億円プレーヤー・富樫勇樹を擁する千葉は好発進を見せた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.