くらし情報『東大ママ「子育ては受験より大変」の中で見つけた、ラクして“できる子”の育て方』

2019年10月14日 11:00

東大ママ「子育ては受験より大変」の中で見つけた、ラクして“できる子”の育て方

東大ママ「子育ては受験より大変」の中で見つけた、ラクして“できる子”の育て方
杉山奈津子さん撮影/北村史
中学3年のころからうつ病を患い、高校時代は遅刻回数が学年トップ、高校3年時には偏差値29をとったという杉山奈津子さん。

しかし、“夢を実現させるためには東大に入るしかない”という状況になり、「できるだけラクをしたい」「最低限の努力で最大の効果を出せないものか」という思いで独自の勉強法を編み出した。結果は、みごと合格!

■こんなに大変なものなの?

現在、杉山さんは5歳の息子さんの子育て真っ最中。最新刊となる本書は、アエラドットで連載の『偏差値29で東大に合格したなっちゃんの、ただいま子育て猛勉強中!』の2017年8月から2019年3月分の原稿を加筆、修正してまとめられた1冊である。

「これまで、育児についてフォーカスして考えたことはありませんでした。みんな大変だとは言っていたけれど、もうちょっとラクなものなんじゃないかと勝手に思っていたんです。ですが、自分が親になってみたら、“育児ってこんなに大変なものなの?”って。

2時間寝れたらラッキーみたいな状況で、頭はずっとボーッとしている状態。仕事も全然手につきません。“世界中の親はこんなに大変なことをしているんだ”と、改めて思いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.