くらし情報『高岡早紀が純愛モンスターを怪演「ここまで嫌われる要素しかない女性は初めて」』

2019年10月12日 17:00

高岡早紀が純愛モンスターを怪演「ここまで嫌われる要素しかない女性は初めて」

高岡早紀が純愛モンスターを怪演「ここまで嫌われる要素しかない女性は初めて」
『リカ』フジテレビ系土曜夜11時40分~(c)フジテレビ
愛情に貪欲な女性が“純愛モンスター”と化してターゲットの男性を追い求めるサイコスリラーを2部構成で描く。高岡早紀が主演し、小池徹平大谷亮平がターゲットになるドラマの見どころとは──。

■全編ヒリヒリ、緊張感!

純愛を貫くがゆえに狂気と化してしまう主人公・リカの愛情への渇望を描くサイコスリラー。原作は、第2回ホラーサスペンス大賞を受賞したベストセラー、五十嵐貴久の『リカ』(フジテレビ系土曜夜11時40分~)シリーズ。

今作ではリカが周囲を破滅に追い込んでいくエピソードを2部構成でドラマ化。主演は高岡早紀。リカがターゲットにする男性は、1部の大矢役に小池徹平、2部の本間役を大谷亮平がそれぞれ演じる。

「目的のためなら手段を選ばないリカ、純愛モンスターが暗躍する物語。なので、ジャンルは謎解きなどのミステリーではなく、サイコスリラーとしています。ほっこりシーンは皆無、全編ヒリヒリ、緊張感のあるシーンだけで作っていきたいと思っております!」

と、制作する東海テレビの河角直樹プロデューサー。高岡、小池、大谷のキャスティングについては、こう語る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.