くらし情報『宇垣美里、テレビでブレイクできない現状に潜む“メディアの悪意”』

2019年10月8日 19:30

宇垣美里、テレビでブレイクできない現状に潜む“メディアの悪意”

宇垣美里、テレビでブレイクできない現状に潜む“メディアの悪意”
宇垣美里
ここ最近、ネットニュースで毎日のように名前を目にするようになったフリーアナウンサーの宇垣美里

つらいことや理不尽なことに直面したとき、自身をサンリオのキャラクター・マイメロディだと思い込むことで現実逃避すると公言してから定着した“闇キャラ”が好評を博しポジションを獲得。ラジオやエッセイなどでアニメやサブカルチャーへの造詣の深さもうかがわせ“オタクキャラ”としても人気を博してきた。

しかしながら、テレビやネットニュースといったメディアはどうやら彼女を“毒舌キャラ”に押し込めたいという意図がありありのご様子だ。

宇垣美里アナ「あざといのが何が悪いか分かんない」共演者とケンカ疑惑の真意釈明》(デイリーオンライン)

宇垣美里「鳥肌が立つ」安田大サーカスクロちゃんをバッサリ!》(日刊大衆)

確かに強気な発言は目立つし、当然、クロちゃんはお茶の間からキモがられているわけだけれども、どうも毒舌部分にフォーカスを当てられすぎている感が否めない。しかし、それらの記事がアップされる=アクセス数を稼げているということなのだから、そんな彼女のニュースを読んでほくそ笑みたいという世間のニーズもあるのだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.