くらし情報『嵐のチケット転売対策の過剰さ「必要のない本人確認」に事務所が出した長文回答』

2019年10月22日 16:30

嵐のチケット転売対策の過剰さ「必要のない本人確認」に事務所が出した長文回答

嵐のチケット転売対策の過剰さ「必要のない本人確認」に事務所が出した長文回答
チケット転売が後をたたないほど人気の嵐だが……
今年7月から、嵐のファンクラブ会員限定イベント『ARASHI EXHIBITION“JOURNEY”嵐を旅する展覧会』が都内で行われている。

「デビュー20周年を迎えた嵐が、いつも応援してくれるファンに感謝の気持ちを伝えるために半年以上前から準備してきたイベントです。会員は事前に申し込みをして抽選が行われ、当選者にデジタルチケットが届く仕組みになっています」(スポーツ紙記者)

ファンにとってうれしいイベントなのだが、会場ではこんな“悲鳴”があがっている。

「受付で本人確認をするのですが、そのチェックが厳しいそうです。事前に、運転免許証や顔写真が付いた学生証、パスポート、マイナンバーカードなど、顔写真付きの身分証明書を1点持参するように言われています。これらを持っていない場合は、生徒手帳や保険証、年金手帳などから2点用意しなければなりません。ただ、そうした身分証明証を見せても、審査に通らないことがあるそうですよ」(同・スポーツ紙記者)

■身分証を許可なく複数スタッフにまわされ

週刊女性は、実際に“審査”に引っかかったという20代の女性・Aさんに話を聞くことができた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.