くらし情報『嵐のYouTube&サブスク解禁、事務所の「狙い」と活動休止後の「期待」』

2019年10月12日 21:00

嵐のYouTube&サブスク解禁、事務所の「狙い」と活動休止後の「期待」

嵐のYouTube&サブスク解禁、事務所の「狙い」と活動休止後の「期待」

10月9日、がYouTubeに公式チャンネルを開設しミュージックビデオを解禁、SpotifyやApple Musicなどへのサブスクリプション(定額制)での楽曲配信も開始した。

今回解禁された楽曲は、デビュー曲の『A・RA・SHI』をはじめ、『Love so sweet』『Happiness』『truth』『Monster』の5曲。

「まさにの代表曲という5曲ですよね。ファンのみでなく、多くの方に親しまれるベストな選曲ではないでしょうか」

と、あるテレビ誌記者は言う。

■『』が選ばれた理由

ジャニーズ内だけでなく、国内トップクラスのCD売り上げを誇る人気グループだけあって、YouTubeのチャンネル登録者数は1日で早くも100万人を突破した。

「海外のファンも多く登録したようで、人気の幅の広さを感じます」(同テレビ誌記者)

まずは上々の滑り出しといったところだが、今後の展開にも色々期待が持てる。

「まずは、この5曲以外の楽曲の解禁ですよね。そして、以外に現在、Jストームに所属するジャニーズアーティスト、TOKIO関ジャニ∞KAT-TUN、Hey! Say! JUMPのチャンネル開設とサブスク解禁の期待が持てます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.