くらし情報『茂木健一郎から“生きづらさ”を抱えるすべての人へ「キーワードはエイジレスです」』

2019年10月19日 12:00

茂木健一郎から“生きづらさ”を抱えるすべての人へ「キーワードはエイジレスです」

そのためにも、ぜひ好きなことをやってみてほしいと茂木さんは言う。

「僕はね、40歳のときに突然思い立ってマラソンを始めたんです。つくばマラソンに3回出て、今年は東京マラソンで完走しました。

なぜ走ろうと思ったか自分でもわからないけど、走ってみたらできた。体調もよくなりました。今もまだ走り続けています」」

何より年齢にとらわれないことだと重ねて強調する。

「キーワードはエイジレスです。葛飾北斎が『神奈川沖浪裏』を描いたのが72歳といわれているように、経験を積めば積むほど創造性は高まっていくこともある。

脳の仕組みから見てもそれは当然のこと。人間の能力は最後は少し衰えてしまいますが、それまではほとんどフラットなんですよ」

また、女性の雑談力は、脳の活性化とアンチエイジングにも関係していると付け加える。

「何よりも孤独が脳や身体の健康によくないことが研究でわかってきています。孤独の解消にも雑談は重要だし、女性は仕事や肩書を超えたフラットな人間関係をつくることがうまい人が多い。実は、雑談ができるのは、脳の最も高度な能力なんです。AIは雑談ってあまり上手にできない。雑談は女性の強みだし、雑談の中から新しい興味やチャレンジも生まれますよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.