くらし情報『川平慈英、父に学ぶ“寛容”の精神が主演舞台にも影響「俺がちっちゃかったな」』

2019年10月20日 17:00

川平慈英、父に学ぶ“寛容”の精神が主演舞台にも影響「俺がちっちゃかったな」

大学在学中に俳優デビュー。歌・ダンス・芝居と三拍子そろった実力で舞台を中心に活躍しながら、サッカーナビゲーターとしても人気者に。出演作に舞台『J・キャグニー』『雨に唄えば』『Shoes On!』シリーズ、『オケピ!』『趣味の部屋』『日本の歴史』『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』など。テレビ『ちりとてちん』『コレナンデ商会』など。映画『THE 有頂天ホテル』など。
’20年7月にはPARCO劇場のオープニング・シリーズ『三谷幸喜のショーガール』に出演予定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.