くらし情報『ディーン・フジオカ、初主演の月9ドラマ撮影の合間に“パトロール”に勤しむ』

2019年10月18日 08:00

ディーン・フジオカ、初主演の月9ドラマ撮影の合間に“パトロール”に勤しむ

ディーン・フジオカ、初主演の月9ドラマ撮影の合間に“パトロール”に勤しむ
宿無しになった獅子雄は若宮のマンションに転がり込み、若宮に有無を言わさず共同生活をすることに(c)フジテレビ
アーサー・コナン・ドイルが生んだ傑作ミステリー『シャーロック・ホームズ』シリーズをドラマ化。脚本は『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』『白い巨塔』の井上由美子が担当する。

■マグマのように熱いハート

今作の『シャーロックアントールドストーリーズ』(フジテレビ系)で原作のシャーロック・ホームズにあたる主人公、誉獅子雄役を演じるのは“月9”初主演のディーン・フジオカ

「ディーンさんとは『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』、『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』と2作続けて古典原作のドラマ化でご一緒させていただきました。

知的でスマートなイメージですが、クールさの中にはマグマのように熱いハートをお持ちだと知りました。だからこそ、さまざまな感情の起伏のある人物を演じることができるのでしょう。

海外でも活躍しているディーンさんから醸し出される“無国籍感”、出身やルーツを感じさせない雰囲気も、古典作品の映像化には大きな役割を果たしていると考えています」

こう話すのは、太田大プロデューサー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.