くらし情報『小池徹平、自宅にはベビーグッズがズラリ!パパになって人生の「第二章」へ』

2019年10月16日 11:00

小池徹平、自宅にはベビーグッズがズラリ!パパになって人生の「第二章」へ

小池徹平、自宅にはベビーグッズがズラリ!パパになって人生の「第二章」へ
小池徹平撮影/高梨俊浩
「リカ(高岡早紀)は異常ですよ。だって普通に人を殺しますからね。見た目でもわからないですし、サイコパシーなところが非常に怖いなって思いました」

愛する人を手に入れるためなら手段を選ばない……!そんな純愛モンスターのヒロインが暗躍するサイコスリラー『リカ』で、ターゲットになった医師の大矢昌史を演じる小池徹平。「オトナの土ドラ」枠は今回が初出演となる。

「すごくまじめな好青年でクセがないぶん、演じるのが逆に難しかったですね。リカに歯車を狂わされおかしくなっていくさまが、かわいそうな感じに映ればいいなと思ってます」

■家族が増え、人生の第二章へ

“オトナ”といえば、2001年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストからデビューし今年で33歳。

「当時は子どもでしたね(笑)。高校2年とかで東京に出てきたので。先日も今年のジュノンボーイのベスト30お披露目会見に行ってきたんですけど、みんな若さゆえのエネルギーがあり余るような感じがすごく微笑ましくて。昔の自分を見るというより、“こういう感覚、自分にもあったな”って思い出されて、いい刺激になりました」

俳優としても、役の幅が広がったり、俯瞰して見られるようになったりと成長したそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.