くらし情報『ラグビー日本代表・田村優は「当時から大物」高校時代の恩師が語った“神の右足”原点』

2019年10月14日 21:00

ラグビー日本代表・田村優は「当時から大物」高校時代の恩師が語った“神の右足”原点

それまで田村はその才能ゆえに自己中心的なプレーが多く見られた。吉田氏は「田村には、日本代表のスタンドオフになってほしいと思っていた」と話す。

「このままの状態で田村を扱っていたら将来、彼が苦労してしまう。代表の人間たちもそんな選手は使わない。ラグビーは人に評価されてこそのスポーツ。それを教えるのは今しかないと思った。そのため、練習試合にあたるオープン戦で起用しませんでした」

その後、田村は変わり、練習にも真剣に打ち込むように。

「W杯直前の網走合宿に行ったら、主将のリーチマイケルが田村のことを絶賛していたのを聞いてすごくうれしかったね。周りから本当に信頼される人間に成長したなって」

■夢に向かう田村に音楽界からも声援

今大会、目標をベスト8に掲げた日本代表。田村は意外なところでその思いを語っていた。彼は、歌手の岡本真夜が’15年にリリースした『君だけのStory』のミュージックビデオに出演。
こちらのビデオでは、さまざまな分野の人が夢とそれに向かうためにつらかったことを語っているが、田村はつらかったことを《たくさんのことを犠牲にしてきた》としている。曲を歌う岡本が『週刊女性』に田村へのエールを語ってくれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.