くらし情報『時給日本一のYouTuber・ラファエル、仮面の下に隠されたハートフルな“素顔”』

2019年10月31日 19:00

時給日本一のYouTuber・ラファエル、仮面の下に隠されたハートフルな“素顔”

時給日本一のYouTuber・ラファエル、仮面の下に隠されたハートフルな“素顔”
ラファエル撮影/矢島泰輔
人気YouTuberのラファエルが、初の自伝『無一文からのドリーム』(宝島社)を出版した。これまで高級車を使った過激なドッキリや、総合格闘家と本気でスパーリングをするなどの動画を配信し、ネットで話題を集める謎の男・ラファエルが、初めて公式に自身の過去を語った。

今でこそ年収5億円で高級マンション住まい、YouTubeのチャンネル登録数130万人超えというサクセスストーリーを送るラファエル。愛車は3000万円のランボルギーニ、腕時計はウブロのもので1200万円だという。しかし、その幼少期は貧しい家庭育ちで、欲しいものが何でも手に入る今の生活とはほど遠かった。

■貧困時代を飄々(ひょうひょう)と語る

──貧しかった生活の中で、いちばんつらかったことは?

「なんでしょうね。やっぱり好きなものが食べられなかったことじゃないでしょうか。食べたいものを食べていたら、1か月の生活が成り立たなかったりするんですよ。衣食住みたいな、そういう基本のところから制限がありましたから、もう本当に自由がなかったです」

──その後、YouTuberとして成り上がるが、両親に自分がYouTuberであることを伝えられなかった理由は?

「シンプルに言いづらかったんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.