くらし情報『木村拓哉主演ドラマが“惨敗”の危機!? ラグビー日本・南アフリカ戦にヒヤヒヤのTBS』

2019年10月18日 19:00

木村拓哉主演ドラマが“惨敗”の危機!? ラグビー日本・南アフリカ戦にヒヤヒヤのTBS

他局がまだ手をつけていないスポーツに賭けてみたいということで、ラグビーに力を入れるようになったんです」(日本テレビ関係者)

そんなラグビー推しが功を奏して、13日に放送した日本対スコットランド戦の平均視聴率は39・2%と、今年放送された全番組のトップを記録。

こうなると、20日の南アフリカ戦ではさらなる視聴率の上積みが期待されるが、放映権を持つのはNHK。日本テレビは、前日に行われる日本がグループ2位になった場合の試合の放映権を持っていた。

「局内では、“日本はうまくいって1次リーグを2位通過”という声が大半でした。それもあって、準々決勝は土曜日の放映権を買っていたんでしょう。でも日本が1位で通過したので、その日はニュージーランド対アイルランド戦になってしまいました」(同・日本テレビ関係者)

“世紀の一戦”の放送を逃したショックは大きいのかと思いきや、どうやら局内はそこまで落胆していないようだ。

「これまで十分すぎるほど、視聴率という意味では貢献してくれましたからね。そこまで高望みしなくていいのでは? と局内は意外と冷静ですよ。仮に南アフリカ戦に勝利すれば、27日の準決勝は再び日本テレビに放映権がありますから、むしろその期待が高まっています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.