くらし情報『宇野昌磨が逆転優勝! コーチ不在の選択で見えた「明確な覚悟」』

2019年10月23日 16:00

宇野昌磨が逆転優勝! コーチ不在の選択で見えた「明確な覚悟」

「チャレンジャーシリーズは10月19日から始まるグランプリシリーズの前哨戦だけに、結果的にはまずまずだったのではないかと思います。本人としては4回転トゥループで転倒してしまったことが心残りだったと思いますが、4回転フリップは、非常にきれいに跳べていましたからね」

まだ完全な滑りではないがコンディションはいい状態にあるという。スポーツライターの折山淑美さんも、現時点での体調のよさに着目する。

「宇野選手の動きには、キレがあり、身体のコンディションは非常にいい状態にあると思います。ここから技と技のつなぎの部分など、細かい部分をもっと練習すれば、さらによくなると思いますね。樋口美穂子コーチが振り付けを担当していたころは、早い段階ですべて仕上げていましたが、今年はこれから構成をどんどんバージョンアップしていくと見ています」

今シーズン、宇野は曲の振り付けに関しても新しい挑戦を果たした。ショートプログラムはシェイリーン・ボーン氏が、フリーはデービッド・ウィルソン氏が担当。

「シェイリーンさんは羽生結弦選手や高橋大輔選手などの振り付けも担当したことがありますし、デービッドさんも担当する選手の個性を引き出す振り付けが非常に得意です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.