くらし情報『宇野昌磨が逆転優勝! コーチ不在の選択で見えた「明確な覚悟」』

2019年10月23日 16:00

宇野昌磨が逆転優勝! コーチ不在の選択で見えた「明確な覚悟」

宇野選手は、しなやかな動きというより、ひとつひとつの動きが力強く、しっかりとメリハリがあるタイプ。そういった彼の個性もわかったうえで、振り付けをしている印象があります」(折山さん)

新しい挑戦の数々は、彼に明確な“覚悟”を芽生えさせているようだ。

「宇野選手はとにかく新しいことに挑戦して、視野を広げていきたいという思いが強い。振り付けもこれまでにない、新しい要素を取り入れたかったのでしょう。“古巣に安住したらいけない”という思いがあったのだろうと思います」(折山さん)

■大人へと成長した宇野昌磨

かつて宇野は、冬季五輪連覇の羽生を尊敬する理由として「守りに入らず、どんどんどんどん、毎年成長していく。同じくらいの位置に自分も行けるようになりたい」と語っていた。その強い思いの表れが、新しい環境のもとでの挑戦なのかもしれない。

「今シーズン、宇野選手は幼いころからずっと育ってきた環境を離れて、自分の可能性に挑戦する道を選びました。この逆境のなかに身を置いた宇野選手には、今までに見られなかった“覚悟”を感じました。ひとりのスケーターとして、大人になったなと思います。そういった気持ちの変化もあるので、必ず結果を出してくると思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.