くらし情報『寝っ転がってやるだけ! しつこい首こり・肩こりを改善する「ゴロ寝ほぐし」とは!?』

2019年10月29日 15:00

寝っ転がってやるだけ! しつこい首こり・肩こりを改善する「ゴロ寝ほぐし」とは!?

寝っ転がってやるだけ! しつこい首こり・肩こりを改善する「ゴロ寝ほぐし」とは!?
※写真はイメージです。
肩や首のしつこいこりに悩まされていませんか?それは「首こり」が原因かも!?もんでも治らないこりを改善するセルフケアを伝授します!

■もんでも治らない
肩こりは首が原因!?

肩こりと、ひとくくりにされてしまうことが多い首のこり。実は、肩まわりとは別の原因で起こる「首こり」というのがあるのです。最先端の科学とユニークな実験で日常の疑問を調査するNHKの人気番組『ガッテン!』では、首の奥深くにある筋肉に着目しました。

一般的に肩こりは、背中から首を覆う「僧帽筋」がこりかたまることで起こります。しかし、首こりは表層にある僧帽筋ではなく、もっと奥深くの「後頭下筋群(今回、“首こり筋”と命名)」という筋肉が原因の場合も。この首こり筋がこると、首の後ろ上部の張りや痛み、首の回転や前後の動きが悪くなるなどの不調が表れます。これらは、僧帽筋からくる肩こりとは原因が異なるため、肩まわりを一生懸命ほぐしても解消できないのです。

自分の首こり筋がこっているか、目安となる方法が。首こり筋がこると、首が回りにくくなります。日本整形外科学会と日本リハビリテーション医学会によると、首が回る角度の標準は「左右60度」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.