くらし情報『春風亭昇太の結婚式当日、“淡白な高座” をして苦情が出た「笑点メンバー」』

2019年10月26日 21:30

春風亭昇太の結婚式当日、“淡白な高座” をして苦情が出た「笑点メンバー」

春風亭昇太の結婚式当日、“淡白な高座” をして苦情が出た「笑点メンバー」
春風亭昇太と新妻
今月19日の土曜日、東京・帝国ホテルで華やかに開かれた落語家・春風亭昇太(59)の結婚披露宴が、結果的に落語ファンをがっかりさせる事態に発展しているという。

■主賓と司会者はギリギリまで仕事

「決して昇太の責任ではないのですが、あまりにも急な日程だったため、出席者はスケジュールのやりくりに大変だったようです」

そう明かすのは演芸関係者だ。昇太が公に結婚を発表したのは今年6月30日に放送された『笑点』の生放送時のこと。

「笑点メンバーには今年2月ごろには伝えたようですが、他の親しい落語家や弟子は、生放送で知ったそうです」(前出・演芸関係者)

全国区に顔が売れている落語家は、半年先、1年先の土日は、「ほぼ地方営業などで埋まっている」(前出・演芸関係者)。出席に苦労した同業者もいたようだ。

披露宴で重要な役目を担った笑点メンバーがいた。新郎側の主賓あいさつを務めた三遊亭小遊三(72)と司会を務めた林家たい平(54)の2人だ。小遊三はその日、埼玉県飯能市で『三遊亭円楽・三遊亭小遊三 二人会』(14時〜16時)、たい平は群馬県館林市で『特選落語会 三遊亭好楽・林家たい平』(14時~16時)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.