くらし情報『徳井義実が“刑事罰に問われない”理由と「ケチすぎる交友関係」』

2019年11月2日 21:00

徳井義実が“刑事罰に問われない”理由と「ケチすぎる交友関係」

徳井義実が“刑事罰に問われない”理由と「ケチすぎる交友関係」
徳井義実
「私のだらしなさ、怠慢によってしっかりとした納税をすることができず、本当に申し訳なく思っています」

謝罪会見で深々と頭を下げたのは、お笑いコンビ・チュートリアル徳井義実。地上波、BSなど10本以上のレギュラー番組を持つ超売れっ子芸人が起こしてしまった約1億3800万円に及ぶ巨額の“申告漏れ”。

「徳井さんが’09年に設立した株式会社チューリップが、’18年3月期までの3年間の法人所得約1億1800万円を“申告漏れ”していたんです。さらには’15年3月期までの4年間は旅行代や洋服代など約2000万円の個人的な支出を会社の経費として計上したため“所得隠し”と判断されました」(スポーツ紙記者)

■罪に問われる目安は“3億円”

会見から一夜明けて所属事務所の吉本興業は“徳井が謹慎する可能性はない”と発表していたが、

「吉本が徳井本人と税理士に改めて詳細を確認すると、税務署からの再三にわたる督促があったにもかかわらず放置していたことが判明。さらには、株式会社チューリップと徳井個人が’09年から社会保険の加入手続きすら行っていなかったことも発覚しました。この前代未聞のルーズさに、吉本は徳井の芸能活動の自粛を決めました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.