くらし情報『チュートリアル・徳井義実の “ルーズさ” をかばったテレビ局に吹く「逆風」』

2019年10月28日 21:00

チュートリアル・徳井義実の “ルーズさ” をかばったテレビ局に吹く「逆風」

チュートリアル・徳井義実の “ルーズさ” をかばったテレビ局に吹く「逆風」
チュートリアル徳井義実
当初、「想像を絶するだらしなさ、ルーズさ」(本人の弁)で片付けられようとしていた、お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)の税金申告漏れ問題。

本人の会見はスピーディーな対応だったが、その後、社会保険の未加入に銀行口座の差し押さえの過去など、徳井の納税意識の低さが次々に明らかになり、もはや誰もかばえない状況になりつつある。本人も自粛を発表した。

これまでの流れを振り返ると、勇み足ぎみに徳井をかばったテレビ局、テレビ司会者に逆風が吹いている。

■日テレの対応がお粗末すぎる

「徳井の問題が報じられたのが、10月23日の昼過ぎ。その直後、生放送があった読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』では、司会の宮根誠司が『金をちょろまかすようなやつじゃない』と堂々とかばいました。放送前に徳井に電話をしたと明かしましたが、事実の深刻さよりも徳井の言い分を代弁した。これはいただけませんよ」

スポーツ紙放送担当記者は、そう吐き捨てる。

徳井は、地上波、BSなど合わせると10本以上のレギュラー番組を持つ売れっ子。

「テレビ各局は、なるべくことが穏便に収まってほしいというのが本音。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.