くらし情報『お笑いコンビのレギュラー「打倒・千鳥です」次なる目標は“介護施設全国ツアー”』

2019年11月2日 11:00

お笑いコンビのレギュラー「打倒・千鳥です」次なる目標は“介護施設全国ツアー”

お笑いコンビのレギュラー「打倒・千鳥です」次なる目標は“介護施設全国ツアー”
ガッツポーズを決めるレギュラー撮影/矢島泰輔
2004年に持ちネタの「あるある探検隊」で大ブレイクを果たしたお笑いコンビのレギュラーが、介護に関する本を上梓した。

タイトルは『レギュラーの介護のこと知ってはります?』。介護が必要になったときにすぐに役立つ基本情報やオリジナルの介護体操がわかりやすく紹介されている介護本だ。

■目上の人にかわいがってもらえるタイプ

──おふたりは介護職員初任者研修とレクリエーション介護士2級の資格を取得しています。なぜ、介護の資格を取られたのでしょうか。

松本「実は僕らのコンビって、自分たちの意思で道を切り開いた経験があんまりないんですよ」

西川「例えば、ふたりとも京都出身なので、若いころは同郷のいくよくるよ師匠のラジオ番組に呼んでもらったりしていて」

松本「だから自然と、いくよくるよ師匠みたいに元気な芸風になっていったんです」

西川「大阪では桂南光師匠にお世話になりましたし」

松本「桂文枝師匠には、若手のころイベントのメンバーに抜擢してもらったりもしましたし」

西川「もっと遡ると学生時代の友達のお母さんとか。僕も松本も、目上の人にかわいがってもらえるタイプなんですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.