くらし情報『長谷川京子、「ホルモンだだ漏れ」の秘訣は夫・晴一との“オトナの距離感”!?』

2019年10月30日 08:00

長谷川京子、「ホルモンだだ漏れ」の秘訣は夫・晴一との“オトナの距離感”!?

長谷川京子、「ホルモンだだ漏れ」の秘訣は夫・晴一との“オトナの距離感”!?
長谷川京子
今年で41歳になった長谷川京子が“ハセキョ―”と呼ばれ、トップモデルとして絶大な人気を誇っていたのはミレニアムのころだ。その彼女が2019年11月26日に、26歳のとき以来、16年ぶり3冊目となる写真集『Just as a flower』(宝島社刊)を発売する。

当時の彼女を知るファッション雑誌関係者は、「昔から負けず嫌いで、探求心旺盛。最近もドラマで大胆な演技、美の追求が激しいせいか、“平子理沙にに似てきた”なんて声もあります」という。

■「エロみがすごい」

’08年10月に、ロックバンド『ポルノグラフィティ』のギタリスト・新藤晴一と結婚。’09年に長男、’12年には長女を出産したが、40歳を越えた今でも、モデル時代のスタイルとほとんど変わらない。それどころか、さらに進化している。

今年4月期にはドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK総合)に主演し、不倫相手の息子と恋愛関係になる女医を演じて話題を呼んだ。また、自身のInstagramでは、ショートパンツからすらりと伸びる長い脚や鍛えあげた背中、それでいてグラマラスな胸元などを惜しげもなく披露するなど、大人の色気を醸し出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.