くらし情報『池松壮亮、お忍び映画鑑賞で「“カノジョ”の演技力をチェック」』

2019年11月6日 05:00

池松壮亮、お忍び映画鑑賞で「“カノジョ”の演技力をチェック」

池松壮亮、お忍び映画鑑賞で「“カノジョ”の演技力をチェック」
’19年、ひとりで映画『蜂蜜と遠雷』を鑑賞する池松壮亮
「マスクで顔を隠していましたが、オシャレな髪型と目元を見たらすぐに池松さんだとわかりました!レザージャケットを羽織り、パンツと革靴もすべて“黒コーデ”でキメていましたね。売店では、ジュースとポップコーンを買って、完全にプライベートモードでした」(目撃した女性)

10月中旬の午後、ひとりで東京・六本木の映画館にひっそりと現れたのは、俳優の池松壮亮

「彼は10歳のときに、地元の福岡で子役として活動していた姉と一緒に、劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』のオーディションに合格したことで俳優デビュー。‘03年には、トム・クルーズが主演した映画『ラストサムライ』に出演して存在感を発揮し、その後は数々の映画やテレビドラマにでも“演技派俳優”として重宝されています」(映画誌ライター)

若手ながらも、ストイックとして知られる池松は、9月末に公開された主演映画『宮本から君へ』の撮影でも、こんな破天荒なエピソードが。

「池松さんが演じる主人公の熱血営業マンが、決闘シーンで前歯を3本折ってしまうのですが、彼は本当に歯を抜こうとしたそうなんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.