くらし情報『『バチェラー』でモテた女性も袋叩きに、テレビ出演で嫌われる“素人”たちの特徴って?』

2019年11月8日 18:00

『バチェラー』でモテた女性も袋叩きに、テレビ出演で嫌われる“素人”たちの特徴って?

『バチェラー』でモテた女性も袋叩きに、テレビ出演で嫌われる“素人”たちの特徴って?
※写真はイメージです
『あいのり』『テラスハウス』『バチェラー』などの恋愛バラエティー番組では、女性の嫌な面が出やすいと言われ、放送終了まで無批判のメンバーはほぼ皆無。『ザ・ノンフィクション』も同様。芸能人でないにも関わらず、視聴者から根強く嫌われてしまう女性にはどんな特徴があるのだろうか?

■裏の顔がひどかった

《クズ同士お似合い》

婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』(アマゾンプライム・ビデオ配信)が先月末にフィナーレを迎えたが、その“衝撃的な結末”に批判の嵐が巻き起こっている。

「そもそも3代目バチェラーである神戸の実業家・友永真也さん(32)は最初からブドウ農家出身の岩間恵さん(26)という女性にロックオンしていました。しかし岩間さんはバチェラーに参加しているにもかかわらず友永さんにそっけない態度を続け、各話で選ばれるたびに首をかしげるなど、不快な態度が目立って視聴者から嫌われていました。

一方、岩間さん以外の残った2人は強く気高いタイプで女性人気が高かったことからも岩間さんがより嫌われる形となりました」(芸能記者)

1話で登場したときは素朴で家庭的な雰囲気を醸し出していたが、回が進むごとに裏の顔が明らかになっていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.