くらし情報『KinKi Kids、松本潤、山下智久らが“後輩プロデュース”に精を出す理由』

2019年11月7日 21:00

KinKi Kids、松本潤、山下智久らが“後輩プロデュース”に精を出す理由

歌って踊るのがジャニーズタレントの仕事──。どうやら、そんな時代は終わりつつあるようだ。

「最近は、主に30代半ばのタレントが後輩のグループやジャニーズJr.のコンサートをプロデュースしたり、楽曲を提供するケースが多いです。今年からJr.の育成を手がける『ジャニーズアイランド』の社長に就任した滝沢秀明さんをサポートしているように思えます」(芸能プロ関係者)

堂本剛A.B.C-Zに、山Pは美 少年に楽曲提供

KinKi Kidsの2人がその代表格だ。

「今年9月に行われた舞台『DREAM BOYS』で、堂本光一さんが演技指導と演出をサポート。今年はKing&Princeの岸優太さんが主演で、光一さんは、自分の成功体験を熱く語りながら後輩たちに細かい演技の所作を教えました。10月には、台湾で行われたHey! Say! JUMPのコンサートの総合演出も担当するなど、後輩の育成に力を注いでいますよ」(同・芸能プロ関係者)

相方である堂本剛も、後輩の活躍を陰で支えている。

「10月に行われた舞台『ジャニーズ伝説2019』に出演したA.B.C-Zに、新曲『You…』を書き下ろしました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.