くらし情報『千鳥、霜降り明星、指原莉乃が強い!? 年末特番で「得する人・損する人」の共通点』

2019年11月11日 11:00

千鳥、霜降り明星、指原莉乃が強い!? 年末特番で「得する人・損する人」の共通点

「彼らはだいたい1人30万円ほどでキャスティングできると言われていますからね。今はどこのテレビ局も予算が少なく、ギリギリの状態。ギャラがそれなりに安く、なおかつ番組を盛り上げてくれるタレントは重宝されるんです。どの局も同じメンバーになってしまうのは必然でしょうね」(同・テレビ局関係者)

クオニス(ダーマフィラー)

ただ、今年の年末は異変の予感も。これまで常連だったのに、姿を消すことになりそうなタレントもいる。

「一部のタレントを除いてジャニーズや吉本興業、AKB48グループは苦戦するでしょう。ジャニーズは“圧力問題”を公正取引委員会に注意されたことがまだ尾を引いています。吉本は、闇営業問題に加えてチュートリアル徳井さんの納税問題まで出てきてダブルパンチ。AKBグループは、NGT48の山口真帆さんの暴行事件があったので、乃木坂46などの坂道系以外は厳しいでしょう」(前出・制作会社関係者)
■出演激減の理由は不祥事・プライド

不祥事の影響はママタレにも及ぶことに。

「好感度ナンバーワンの呼び声も高かった木下優樹菜さんが、身内を巻き込んだタピオカ騒動でイメージが急降下。学園祭出演のキャンセルも始まっていますから、当分テレビ出演は難しくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.