くらし情報『宇垣美里、コスプレ絶賛も地上波レギュラー0は「民度が知れるわ」発言の代償か』

2019年11月8日 21:30

宇垣美里、コスプレ絶賛も地上波レギュラー0は「民度が知れるわ」発言の代償か

宇垣美里、コスプレ絶賛も地上波レギュラー0は「民度が知れるわ」発言の代償か
進撃の巨人原画展のオープニングイベントではヒロイン、ミカサのコスプレを披露。毒舌の切れ味も絶好調!?(2019年7月4日)
「もう少し跳ねると思ったけど……」

知り合いの制作会社のAP(アシスタントプロデューサー)が、酒席でつぶやいた。宇垣美里のことである。

3月いっぱいでTBSを退社。4月から上戸彩米倉涼子を抱えるオスカープロモーションに所属し、華々しくタレントに転身した。それから半年がたった。

企業のPRイベントには頻繁に出演し、ワイドショーの短い芸能コーナーに花を添えている。特に、6月までの3か月分を確認しただけで、8つのイベント出演がオンエアされるハイペースぶり。

7月にはイベントで『進撃の巨人』のヒロイン、ミカサ・アッカーマンのコスプレを披露し「再現度高すぎ」などとSNSで絶賛を浴びた。歯に衣着せぬ物言いも「正直で面白い」と評判を呼んだ。

しかし、去る10月の改編期、さらなる飛躍を見せるかと思われた宇垣だったが、新たなレギュラー番組を担当することはなく、従来のラジオ2本のみだった。

「局アナがフリーになる場合、半年後が勝負になります。最近は形骸化してきましたが、もともといたテレビ局への義理などもあり、すぐに他局に出る例はあまりありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.