くらし情報『嵐 “デジタルうぶ” でも200万人突破、嫌味のない「活動休止ビジネス」』

2019年11月9日 21:00

嵐 “デジタルうぶ” でも200万人突破、嫌味のない「活動休止ビジネス」

嵐 “デジタルうぶ” でも200万人突破、嫌味のない「活動休止ビジネス」
カッコイイ会見をした嵐
やはり嵐、カッコイイ会見だった。

デビュー記念日(デビューシングル発売日)の11月3日、ジャニーズ事務所が所有する東京・新宿区の東京グローブ座で、活動休止までの今後の日程を明かした5人。

「普通のアーティストならニュースにならないことも、彼らならニュースです。インスタグラムやツイッターなど5つのSNSをその日、解禁することを明かしたのですが、これまで一切やっていなかったという出遅れ感を逆に新しい取り組みにしてしまうんですからね。相葉雅紀に至っては、インスタグラムを見たのが会見直前だった、というほどの“デジタルうぶ”ぶり。ちょっとほほ笑ましくなりました」

とウェブ媒体記者。

■デジタルをフル活用

会見場へ入る際には、ラベルがはがされどこのメーカーのものかわからないミネラルウォーター1本、帰り際には、オリジナルのクッキー3枚入りの小袋が記者、カメラマン、テレビクルーなど、すべての取材者にわたされ、おもてなしの心を示した。

会見ではSNSの解禁のほか、音楽のデジタル配信、国立競技場でのコンサート、今年12月25日のツアーファイナルのパブリックビューイング、来春の中国・北京公演の開催が明かされたが、

「“嵐スタイル”といっていいものですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.