くらし情報『嵐、活動休止後を見すえたSNS開設も「大野智が抱える憂うつ」』

2019年11月13日 16:00

嵐、活動休止後を見すえたSNS開設も「大野智が抱える憂うつ」

嵐のグループ結成から20年がたった11月3日、ファンを喜ばせる発表があった!

「ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、Tik Tok、Weibo(ウェイボー)の5つのSNSを開設。会見の様子はすでに始めていたYouTubeの公式チャンネルで生配信されました」(スポーツ紙記者)

ジャニーズ事務所はネット進出に否定的だったため、SNSで嵐が見られるようになったのは画期的なことだ。

「タレントの肖像権を厳しく管理し、一時は会見での写真もネット上にアップすることを制限していたほど。発表後、インスタグラムとツイッターのフォロワーは150万人を突破しました」(同・スポーツ紙記者)

ファンだけでなく、メンバーからも歓迎する声が。

「櫻井翔さんはファンとの距離を縮めるために積極的に利用しようとしていますよ。プライベートな内容の投稿もしようと考えているそうです。これまでに5人で撮ったものの、公開されなかった秘蔵写真がたくさんあるんだとか」(テレビ局関係者)

コンサートの演出を担当している松本潤は、こんな使い方を考えている。

「ライブ配信を行うとリアルタイムで視聴者からコメントをもらえるので、コンサートの振り付けや演出についてファンから意見を募ろうとしているそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.